高度心臓血管治療施設 24時間救急救命対応

薬剤科

薬剤科ではすべての患者様が安心できる薬物療法の提供に力を注いでいます。
薬剤科の主な業務は、調剤業務、注射薬払い出し業務、持参薬識別・服薬指導といった病棟業務、
医薬品管理、医薬品情報提供などのほかに、院内の各種委員会にも参加しています。
現在の薬剤部は一般病棟が存在する3階に位置しており、スムーズに病棟へ出向けるシステムになっています。
なお、外来はほぼ100%院外処方となっています。

業務内容

調剤業務

調剤業務

調剤部門は、電子カルテと調剤用端末を連携することにより、薬袋発行・薬剤情報提供書作成・お薬手帳ラベル作成・錠剤一包化まで自動化できるシステムを導入しています。

循環器疾患では、薬物治療は重要であり、処方箋枚数は多く、1日80枚程度の処方箋が発行されます。

注射薬払い出し業務

注射薬払い出し業務

注射薬払い出し業務は、患者ひとり毎に専用のケースに入れて払い出す方式をとっています。
注射ラベルを発行し患者間違い・薬剤間違いのないように努めています。

院内活動

院内の委員会活動として、医療安全対策委員会、感染制御委員会、NST・褥瘡委員会、輸血療法委員会、DPC対策委員会などにも参加しており、チーム医療に貢献します。

お問い合わせ

当院に関することで質問やご要望がありましたら、
こちらから。