高度心臓血管治療施設 24時間救急救命対応

24時間救急救命体制

高度心臓血管治療専門施設

理念・ご挨拶

理念

「心を込めて」それが全ての診療の原点です。
仁・義・礼・智・信の心構えで、常に自己研鑽します。
最先端の心臓血管の医療技術を提供します。
患者様第一のサービス提供に努めます。
職員同士が誇りを持って働け、お互いが幸せになれる職場を目指します。
日本一のハートセンターを皆でつくります。

ご挨拶

藤田 勉

医療法人 札幌ハートセンター 理事長 兼 CMO
札幌心臓血管クリニック 院長

藤田 勉ふじた つとむ

  • 日本心血管インタ-ベンション治療学会 指導医
  • 日本循環器学会 循環器専門医
  • 日本内科学会認定 総合内科専門医
  • 日本救急医学会 専門医
  • 日本医師会認定 産業医
  • (旭川医科大学 昭和61年卒)

長年、冠動脈疾患患者さんへのカテーテル治療に携わり、より専門性の高い施設を目指し、平成20年に札幌心臓血管クリニックを開業しました。開業後わずか3年で全国5本の指にはいる心臓カテーテル専門施設として、認知されるようになりました。
その背景には、いかにカテーテル検査をしないで患者さんに負担をかけずに、病気の早期発見をするかに職員一丸となって力をいれた成果だと思っています。開業後は、新進気鋭の志の高い医師があつまり、国内外問わず、学会参加、発表、講演、指導などをおこなってきました。
そして、平成24年に心臓外科を開設いたしました。これにより全ての心臓血管疾患に対応できる施設となりました。
札幌ハートセンター、札幌心臓血管クリニックとして、新たなる実績を積み、北海道の医療に貢献をしていきたいと思います。

藤田 勉

医療法人 札幌ハートセンター ゼネラルマネジャー

大野 崇 おおの たかし

前任の才門功作氏が、香港アジア医療グループ本部のChief Strategy Officer(略CSO)として招聘されたことを受け、2023年1月よりGMに就任いたしました。
私は北海道室蘭市出身、室蘭育ちで、1992年に日鋼記念病院で“医療人”人生をスタート。2008年に東京都内の急性期病院へ転職し、病院建替や経営企画を中心としたマネージメント業務に従事、2021年より当法人に転職したUターン就職組で御座います。
札幌ハートセンターは、2008年の法人開設以来、藤田理事長の「心臓病で死なせない」という信念のもと、全てのスタッフが一丸となり、北海道全域の患者様に対し、高いレベルの医療を15年に亘り提供し続けております。GMとして、経営管理の視点から、現状に満足することなく、更なる高みを目指し、香港アジア医療グループの一員として、心臓病の治療領域において世界をリードする病院を目指して参ります。
増え続ける患者様の受け入れ体制を充実させる為「札幌心臓血管クリニック」は、現在104床で運営しておりますが、2023年に5度目となる増床を計画しております。また、2022年7月、JR新さっぽろ駅前に直営サテライトである「新札幌心臓血管クリニック」を開設致しました。厚別区、及び近接する市区町村に居住する患者様の通院のご負担が軽減されることを意図しております。さらに、2024年4月、豊平区に二か所目となる直営サテライト「札幌心臓血管クリニック豊平Annex」の開設を予定しております。
今後とも、患者様、お一人お一人にとってより良い療養環境の提供に努めてまいります。ご支援ご指導の程、よろしくお願いいたします。

佐藤 勝彦

医療法人 札幌ハートセンター 理事 兼 CCMO

佐藤 勝彦さとう かつひこ

  • 日本循環器学会 循環器専門医
  • 日本心血管インタ-ベンション治療学会
    専門医、指導医
  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本フットケア・足病医学会 副理事長
  • 日本フットケア・足病医学会 北海道地方会 理事長
    (北海道大学医学部 昭和59年卒)

私は昭和59年に北海道大学医学部を卒業し、循環器内科を専門とした医師人生をスタートいたしました。以来、大学の研修後、釧路市医師会病院、市立札幌病院救命救急センター、北光記念病院、時計台記念病院での勤務を通じ、主にカテーテルによる心臓および末梢血管治療に携わってまいりました。近年では地域の医療機関の先生方との連携(協力体制)や患者様との交流を深めることにより、地域の皆様のニーズに十分お応えできる病院、地域の皆様にとってなくてはならない病院作りに傾注しております。病院とは病気を治すためだけに存在するのではありません。健康に関する不安を抱えた方々や、病気と診断され希望をなくされた患者様や、そのご家族が、すがるようなお気持ちで来られるところです。
また診療所やクリニックの先生方が、ご担当の患者様の確定診断や専門的な治療を託すところでもあります。最高の医療をご提供するのは当然のことですが、来院される患者様やご家族、ご友人およびご紹介いただく先生方が十分にご満足いただけるような環境や体制を整え、謙虚な気持ちで診療に携わることが大切であると考えております。
当法人におきましても皆様のご要望やご指摘に真摯に耳を傾け、皆様のための、皆様にとって理想的な病院、地域に根付いた病院を目指し、地域医療に貢献してまいります。

お問い合わせ

当院に関することで質問やご要望がありましたら、
こちらから。